素晴らしき茶の世界を求めて、

お茶っ葉レシピ。茶葉のお浸し。茶殻には70%の栄養が残ってるんです

image

ほかほかの炊き立てご飯の香りは空腹を誘い、同時に安心感をもたらす。

海苔のような風味と、独特の苦さ、ほんのり甘みを残した茶葉のおひたしがごはんに合う。

 

image

こんにちは、神崎です。

 

今日紹介したいのは、茶葉のおひたしです。

お茶を淹れた後に残った茶葉を急須から小皿に移し、

適量のゴマと、適量の醤油をかけて出来上がりです。

 

栄養的なことを言えば、お茶には豊富な栄養が含まれているのですが、

茶葉そのものにも、食物繊維や、水に溶けないビタミンCやビタミンA、ビタミンE、カルシウムなどの栄養が残っていて、

お茶の抽出液として摂取できる分は30%で、のこりの70%は茶殻として普段ゴミにしてしまっていることになるのです。

MOTTAINAI。

日本語で言うともったいない。

 

栄養のことでなくても、1年間かけて大切に育てた生産者さん(本多さん)のことを思い浮かべると安易に捨てられないです。

実際に、自分で育ててみても分かるけど、お茶が出きったからと言って、全然ゴミではない。

一粒で二度おいしい、じゃないけど、余すところなくお茶を楽しんでもらいたいものです。

 


あなたに届けたいおいしいお茶

まる茂茶園

創業以来八十余年、富士山麓でお茶の製造をしてきた「富士山まる茂茶園」五代目。雄大な富士山の風を受け、豊かな岳南の土に根を張り、長年培われてきた茶師の技術から生まれるお茶は、日本茶品評会などで数々の受賞歴を誇る逸品揃い。

富士山まる茂茶園株式会社 代表取締役/静岡県100銘茶協議会 理事/静岡県農業青年クラブ 理事/日本茶インストラクター/静岡県発酵茶マイスター(烏龍茶)/富士市茶手揉保存会会員/世界緑茶コンテスト2013最高金賞受賞/スター農家発掘オーディション 優勝/日本茶アワード2015ほうじ茶部門プラチナ賞(最高賞)

 

お買い求めはこちらから

オンラインショップ http://marumo.shop10.makeshop.jp/

関連記事一覧

  1. image
  2. 20160411_150834000_iOS
  3. 20160612_072320881_iOS
  4. image
  5. image
  6. 20160506_231524205_iOS (3)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP